iPhone 格安SIM

【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ
格安sim比較

いま使ってるiPhoneは格安SIMで使えないかも

がっかり docomoのスマホはdocomo系の格安SIMでそのまま使えます。auのスマホはau系の格安SIMでそのまま使えます。

でもiPhoneだけは事情がちょっと違ってます。注意が必要です。

docomoのiPhoneは問題ありません。そのままdocomo系の格安SIMでも使えます。

問題はau版iPhoneとソフトバンク版のiPhoneです。

au版iPhoneは5sと5cだけ対応
残念ながらau系の格安SIMの2社(UQ-mobileとmineo)でも、iPhone6およびiPhone6Plusは動きません。どうやらios8が元凶のようで、ios8にアップデートしてしまった5sや5cもダメです。ios7の5sと5cのみ格安SIMで使えます。

auの通信網とios8の相性が悪いようで、技術的な問題をクリアする試みは行われましたが、結局解決しないまま終わりました。

もし手持ちのau版iPhone5sや5cをいずれ格安SIMで使うつもりなら、ios8にはアップデートせず、ios7のままにしておきましょう。
ソフトバンクのiPhoneは全滅
ソフトバンクのiPhoneは格安SIMでいっさい使えません。

痛恨の極みといえます。ソフトバンクを選んだのが悔やまれてならないでしょう。そもそもソフトバンク系の格安SIMが存在しません。そのためiPhoneだけでなくアンドロイドのスマホも格安SIMでは使えないのです。

SIMロック解除に応じてくれればいいのですが、ソフトバンクは一部機種をのぞいてSIMロック解除を頑なに拒んでいます。

企業としてこういう姿勢で良いものでしょうか?

2015年5月以降に発売されるiPhoneのSIMロック解除

2015年5月以降に発売されるスマホは、基本的にSIMロックの解除が義務付けられました。法令でしっかりと国が決めたことです。

注意しないといけないは「2015年5月以降に購入したスマホ」ではない点です。

「2015年5月以降に新登場した機種」という意味なので、iPhone6などは当然対象外です。5月に買おうが6月に買おうがSIMロックは解除してくれません。

じゃあ次世代機なら大丈夫なのか。

iPhone7がいずれ登場するわけです。法令でSIMロック解除が義務付けられているのです。無条件で解除に応じて当たり前ですよね。

でも本当に大丈夫かどうかはその時になってみないとわかりません。私は懐疑的にならざるを得ないですね。技術的な問題がどうのこうの言い訳して、auとソフトバンクがまたユーザーを裏切るような暴挙に出るかもしれません。

だって今でさえiPhone6とかのSIMロック解除に応じないのだから。

docomo版のiPhoneを選択するのが安全

キャリアスマホを使い続けようとしてる友人がいたら、私はdocomoを薦めておきます。いずれ格安SIMへ乗り換えるときが来た時、auやソフトバンクのスマホでは使えない可能性がありますからね。

とくにiPhoneはこの傾向が顕著です。

iPhone7をauやソフトバンクが本当にSIMロック解除してくれる保証はありません。私なら絶対避けます。

docomoはおそらく解除してくれるでしょう。もし解除に応じないとしても、docomo系の格安SIMで問題なく動くと思われます。

現時点でもiPhone6をはじめ、docomo版のiPhoneはちゃんと格安SIMで動いています。

まあ、一番いいのはiPhone7のSIMフリー機を買っておくことですけどね。でも値段がおそらく割高に(泣

Copyright(C) 【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ All Rights Reserved.