スマホの通信容量を節約

【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ
格安sim比較

スマホの通信容量を節約する3つの方法

キャリアスマホにしろ格安SIMにしろ1ヶ月の通信容量には限度があります。これを使いきってしまうと通信速度が200kbpsぐらいまで落とされ、翌月まで高速で使えなくなります。

そうならないためには容量を節約!

普通にスマホを使ってると2GBとか3GBとか使いきれるものではありませんが、動画やゲームなどでスマホをフル活用してると容量はどんどん減っていきます。上手に節約して制限を受けないようにしましょう。

wi-fiを使う
通信容量を節約する最大の方法はwi-fiの活用です。

自宅にwi-fi設備があれば当然これにつないでスマホを使用。動画など大きなデータを閲覧するときはとにかくwi-fiです。アプリの自動更新も切っておきてwi-fi環境下で行えば容量の節約になります。

職場などの無料wi-fiも利用しましょう。駅や飲食店でもwi-fi完備のところがあります。簡単な登録をすれば全国のセブンイレブンなどでwi-fiが使えるようになるサービスなどもあります。無料なのでこういったものを使うのもいいですね。

セブンイレブンの無料wi-fi

格安SIMの中にはユーザーに無料wi-fiを提供してるものもあります。OCNモバイルやNifMoなどが有名です。格安SIM比較表も参考にしてください。
節約アプリを導入
opera max データ容量を自動で小さくカットしてくれる便利なアプリがあります。動画などよく見る人は是非入れておきたいですね。

Opera Maxとかが有名です。

ただし、上手く動いてくれないことがあったり、電池の消耗が増えたり、いくつか欠点もあります。試してみて良くないようならアンインストールを。

HP閲覧で一番容量を節約してくれるブラウザはグーグルクローム。設定画面でデータ節約をonにすれば自動で画像などを圧縮して表示してくれます。
高速通信のonとoffを切り替える
OCNモバイルなど一部の格安SIMには高速をoffにする機能が備わっています。

offにしている間の使用分は容量には加算されません。

低速でもあまり問題のないメールやサイト閲覧はoffで使用して、動画など高速じゃないとツラいものだけonで使用。こうして容量をイザという時のためにとっておきます。上手に使い分けるとそこそこ節約になります。
Copyright(C) 【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ All Rights Reserved.