docomo 格安SIM

【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ
格安sim比較

docomoから格安SIM乗り換えはここに注意

docomoスマホ docomoから格安SIMへの乗り換えはかなり有利です。auやソフトバンクはあれこれ縛りがあるけどdocomoにはそれがありません。

格安SIM会社のほとんどはdocomoの余り回線を借りて商売を行なっています。この関係でdocomo製スマホはSIMロックが掛かっていても格安SIMでそのまま使えます。

docomoユーザーが知っておくべきことは2つだけ。

間違ってau回線の格安SIMを選ばない
docomo回線を使ってる業者が多数を占める格安SIM業界ですが、au回線を使ってる会社も存在します。UQ-mobileとmineoのふたつだけがau系の格安SIMです。

このふたつのau系業者ではdocomo製スマホがそのまま使えません。

これ以外は全部docomo系業者。どんな業者があり、それぞれどう違うのかはトップページの格安SIM比較を参考に。
docomoスマホではテザリングが出来ない
ノートパソコンなどのインターネット接続にスマホを使う人もいるでしょう。このテザリング機能ですが、docomo製スマホは出来ません。

どうしてもテザリング機能が必要な人はSIMフリー機を新たに購入するしかありません。

ドコモから格安SIMへの乗り換え手順

MNP予約(ドコモを解約)

ネットで格安SIMの申込み

郵送待ち

送らてきたSIMカードの初期設定


docomoはMNPが楽。なぜならネットでMNP予約が可能だから。auやソフトバンクなら電話でMNP予約を申し込まないといけません。あれってオペレーターが無駄に引き止め工作を開始するので煩わしいですよね。

my docomoにログインしてMNP予約ページで手続きを行います。手続きが済むとすぐにMNPの予約番号が発行され、もういつでも他社へ乗り換えが可能。手数料が2160円かかります。

MNP予約には期限があり、docomoの場合は15日間。格安SIMでは予約日数が7日以上残ってないと受け付けてくれない場合が多いので注意。MNPのあとはすみやかに乗り換え手続きを行いましょう。

私自身もdocomoからMNPで格安SIMへ乗り換えたうちのひとりです。そのときの体験談をまとめたページも参考にしてください。


⇒ 格安SIMに乗り換えた私の感想!OCNモバイルone体験談

Copyright(C) 【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ All Rights Reserved.