au 格安SIM

【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ
格安sim比較

auから格安SIMへの乗り換えはここに注意

auスマホ 格安SIMにはdocomo系の業者とau系の業者があります。しかし残念ながら大多数はdocomo系。au系の回線で運営してるau系業者は2社しかありません。

SIMロックが掛かっているauスマホをそのまま格安SIMでも使いたいなら、この2社以外に選択肢はありません。

しかしこの2社のうちの片方はKDDI系列が運営するUQ-mobile。auと同じ系列の会社が運営してるため、回線品質が良くて格安SIM最強のつながりやすさとの声も。

auスマホには確かに問題もありますが、docomo版スマホより優れた部分も存在します。良い点と悪い点をまとめてみましょう。

auスマホの問題点

選べる格安SIMが限られてる
ほとんどの格安SIMはdocomo回線で営業。これらではau版スマホは使用できません。

au版iPhone6は使えない
残念ながらau系格安SIMに乗り換えたとしても、ios8のiPhoneは使用出来ません。つまりau版iPhone6は格安SIMでは動かないということ。ios8へアップデートしたiPhone5sや5cもアウト。

旧機種のSIMロック解除に応じない
2015年5月の法令改正前に発売された機種は、SIMロックを解除してくれません。法令改正後の新機種も購入から6ヶ月以降という条件付き。

auスマホの良いところ

テザリングが可能
docomo版スマホは格安SIMでテザリングが出来ません。でもau版スマホは対応機種ならちゃんとテザれます。

空白期間なしで乗り換えられる
格安SIMを申し込むと郵便でSIMカードが送られてきます。そしてこの期間は電話が使用不能に。でもau系の格安SIMではMNPの切り替えを自分でやるタイプを採用。そのため電話がつながらなくなる空白期間はありません。

auから格安SIMへ乗り換える手順

MNP予約(auを解約)

ネットで格安SIMの申込み

送らてきたSIMカードの初期設定


MNPは電話で申込みます。ごちゃごちゃ引き止められるので適当にあしらいましょう。

今使ってるauスマホをそのまま使いたいなら、au系格安SIMに乗り換えます。

申込みから数日後にSIMカードが送られてくるので、自分で初期設定を行います。誰でも出来る簡単な入力操作なので心配無用。

auスマホの希望の星 UQ-mobile
UQ-mobile docomoにはNTTが運営する格安SIMのOCNモバイルがあるように、auにはKDDIグループのUQ-mobile が存在します。

格安SIM最速とも謳わる強力回線がウリです。

料金プランを見ると他社より100円ぐらい高い感じ。でもauからの乗り換え組には圧倒的に人気があります。品質・サービス・信頼性などが月100円で買えるなら安いのかもしれませんね。


Copyright(C) 【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ All Rights Reserved.