格安SIM データ通信のみ

【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ
格安sim比較

格安SIMはデータ通信のみでも大丈夫

格安SIM データのみ 格安SIMには電話なしのデータ通信のみプランもあり、こちらだと更に安く済みます。電話なしプランながら通話アプリを使えばちゃんと電話出来るので大丈夫。

キャリアを解約して、新たに格安SIMと契約するだけ。これまで使っていたスマホをそのまま使うことも可能だし、機種変更するならSIMフリー機を購入します。

今のスマホをそのまま使うならコチラのページも参考に

スマホを買い換えるならコチラのページも参考に

データ通信のみプランのデメリット

「通話付き」と「データのみ」では月額料が倍ぐらい違ってきます。この大きなメリットに対してデメリットは2つほど考えられます。

通話アプリは質が悪い
データのみで契約しても通話アプリを使えば電話が可能。LINEとか050plusとかいろいろあります。普通の電話より料金が安いという特徴を備えてます。

しかし使ってみると音質が悪い。相手が何を言ってるか聞こえにくいし、こちらの言ったことを聞き返されることもよくあります。通信が突如切れたりもします。

0120のフリーダイヤルが使えなかったり110番や119番が使えないのも、緊急時を考えると不安です。
電話番号がないと登録関係で困る
役所関係にしろネット通販にしろ申込みには電話番号の入力が必要。データのみプランだと通常の携帯番号がない状態になり、登録関係で苦労します。

050から始まる番号などは取得出来ますが、通常の携帯番号以外は登録不可のサービスなどあります。

私の場合やはり通常の携帯番号が欲しくて通話ありプランを選択しました。家に固定電話がある人とか2台目のスマホならこのへんは問題になりません。

通話アプリの質が悪い点も、気の知れた友達ぐらいしか電話しないなら、それほどマイナスとも言えません。自分の状況を考えてデータのみか通話ありかを選択しましょう。

Copyright(C) 【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つ All Rights Reserved.